2009年06月21日

GAJAで同窓会

昨日、焼肉店GAJAで小学校の同窓会がありましたビル

30人中11人しか集まりませんでしたが、
5年前の20歳のときの同窓会とはまた違って、
みんな大人になったなぁと実感しましたぴかぴか(新しい)
GAJAは安くて美味しかったですよ手(チョキ)

私の母校である北手宮小学校は、
一学年一クラス30名程しかいない小さな小学校でした。
現在は一学年5,6名しかいなく、
来年廃校になるそうです。。。

小樽市内を歩いていても、
昔ほど子供を見かけることがなくなりましたあせあせ(飛び散る汗)

小樽も少子化は悲惨な状況なのですねバッド(下向き矢印)
【関連する記事】
posted by おたるっこ at 19:08| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
小樽も過疎化が進んでいるのですね。私も北海道過疎化の原因の一人かも知れませんね。でも、母校が無くなるのは寂しいことです。
私の母校は、現在宇宙記念館になっているようです。小学校の校歌の一節が時々不意によみがえってきます。手宮は小樽でも古い歴史がある町です。そんな町並みを大切にしてほしいものです。
Posted by jun at 2011年02月16日 10:00
初めてお便りいたします。
東京在住のもうすぐ還暦の女性です。
北手宮小学校、北山中学出身です。中野植物園には40〜50年前に家族で何度も遊びに行った記憶があり、とても懐かしく拝見いたしました。
また、母校が来年廃校になるとのこと。ひとつずつ故郷の想い出が失われていくような寂しさを覚えます。校歌も忘れてしまいましたが、確か、”リラの花咲く丘の上〜”というような歌詞ではなかったでしょうか?
小樽には父も母も亡くなり、誰もいなくなったので、法事等以外、帰省することもなくなりました。帰る度、どんどん故郷の想い出がなくなって変化していく姿を見るのが悲しいです。
Posted by 柳澤 恵美子 at 2012年10月28日 12:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。